今日は強引にホテルに来た。
車から見える景色を見ていればどこに行くかなんて大体分かるのだろうが、彼女は何も言わなかった。

俺には妻がいて、これは不倫なのだと言うことも隠していた、というか言わなかった。
言ってしまったら、純粋すぎる彼女とは一緒に居られない気がしたからだと思う。

ベッドの上で彼女は「初めてでごめんね」ととても恥ずかしそうにはにかんだ。
今まで強引にしてきたが、今日は割れ物を扱うかのようにとてもとても優しくした。
妻の事など頭からすっぽり抜け落ちていた俺は最低だけど、もう止められないと自分でも分かっていた。

時おり彼女は少し泣いているようにも見えたが、もしかしたら俺の汗かもしれない。
2時間くらい過ぎただろうか。
2人で一緒に入ったお風呂で、彼女は「誰にも迷惑かけないようにするから、急に一人にしないでね」と言った。

ハッとした。

今まで2年間彼女をこっそり社食で見てきたが、それは彼女も同じだった。
指輪をしている事も知っていたのであろう。
後ろめたい気持ちなんてこれっぽっちも出てこなかったと思う。

俺達はこれからなのだ。
これからなのだが、家族の事もある。
子どもの人生もあるので、投げ出すわけにもいかないし、自分自身も路頭に迷いたくない。

時折出でくるズルい考えに、彼女を捨てて逃げ出したくなるが、出来ない。
うーん、これはどっぷりハマっている証拠だな。